2017年1月26日木曜日

天体観測バスツアー第2弾!

今日はこの画像から。

こちらは、
平成29年1月24日午前11時40分(日本時間)、
ひまわり9号によって撮影された初画像です(気象庁ホームページより)。


















色合いは、人間の見た目に近くする画像技術が用いられているそうですが、
ものすごいクリアな画像にビックリですね!
地球を宇宙から見ると、 本当にきれいな星だと感じます。
気象庁ホームページではもっと大きな画像を見れますので
ぜひご覧ください。


さて、地球を宇宙からのぞいた後は、
地球から宇宙をのぞいてみましょう!

・・・ということで、
天体観測バスツアー第2弾のご案内です。

今朝の愛媛新聞にも広告を掲載していますが、
今回は、2月23日(木)、つまり平日の開催ですので、
児童・生徒さんは参加できないと思います。ごめんなさい(>_<)
(広告のデータは、当実行委員会のWEBサイトにも掲載しています。)




















第2弾は、南予地域での天体観測です!

今回も、ツアーの出発前に宇宙の専門家による特別講座があります!

講師は、JAXA新事業促進部 特任担当役の阿久津亮夫さん。
JAXAの宇宙開発についての紹介をいただきます。


特別講座の後は、バスで大洲市へ。
昨年7月に国の重要文化財に登録された「臥龍山荘」を見学していただきます。
私も訪れたことがありますが、
肱川を臨む景観はもちろんのこと、
建物にもいろんな工夫があって楽しめますよ(^^♪


そして、鹿野川荘での夕食後は、正山天文台からの天体観測です。
厚着をして、冬の星座を眺めましょう!
(雨天の場合は、鹿野川荘でプラネタリウム鑑賞となります。)

いい天気になりますように・・・(-_-;)



ツアー代金は、1人6,980円。
ツアーの詳細に関するお問い合わせや
参加申込みは、愛媛新聞旅行(089-998-7400)まで。

皆様のご参加をお待ちしております!