2016年12月12日月曜日

関連企画第1弾!

地元実行委員会では、
地元事業に関連した宇宙技術及び科学に関するイベントやプログラムなどを企画し、
実施する団体を支援しています。


このたび、その第1弾として、
学校法人松山学園が企画したイベントを
地元事業の関連企画として支援することとなりました。




その名も「宇宙探検隊の大冒険in星岡 大宇宙の神秘を求めて」です。
















なんとも壮大なタイトルですが、
この企画を実施するのは、松山認定子ども園星岡の子どもたちや先生です(^^)/






第一部は、日ごろから「アトム宇宙探検隊」として活動している子どもたちの発表に始まり、
JAXAとの連携によるフィルムケースロケットの作成体験、
愛媛大学宇宙進化研究センターの粟木久光教授による特別講演。


第二部は、東亜天文学会の協力による「月面クレーター観望会」 が行われます。


また、園内ホールには、子どもたちが制作したスペースオブジェが常時展示されるそうです。


参加は無料。
第一部、第二部ともに人数制限はありますが、
園に通う子どもやその保護者だけでなく、
一般の方も参加可能です!


詳しくは、当実行委員会ホームページ
または 松山認定子ども園星岡のページをご覧ください。




なお、当実行委員会では、
引き続き地元事業と関連する企画、イベントを支援していきます。
詳しくは、当実行委員会ホームページの6月27日のお知らせをご覧ください。