2016年10月18日火曜日

宇宙一日出前教室

このブログでは初めて紹介しますが、
地元実行委員会では、愛媛県内の学校で
宇宙一日出前教室を実施しています。


この出前教室は、JAXA職員をはじめ、宇宙の専門家をお招きして、
子どもたちに宇宙への興味・関心を持ってもらうとともに
科学に関する理解を深めてもらえるようにと今年の6月から始めたもので、
今年度はなんと73校で実施します!




今日は、愛媛大学教育学部附属中学校で授業です(^^)/
3年生約150名が参加しました。
























旧制松山高等学校時代からの歴史ある講堂(章光堂)。
とても雰囲気がありますね。






今日の講師は、IHIエアロスペースの田村昌之さん。


企業で実際に宇宙開発をされているだけに、
いろんな専門用語や難しい公式が登場!


生徒たちも苦戦していましたが、
その都度わかりやすい例示をしてくださいました。





















積極的に手を挙げる生徒たち。
先生の歌声を聴いたときは大盛り上がりでした!




最後に田村先生から、
「自分がやりたいことを何か見つけて、それに一生懸命取り組んでほしい。
 そして、突き抜けてほしい。」
との言葉。
今の仕事が大好きで、それを楽しんでいらっしゃる先生ならではのお言葉でした。




この授業をきかっけに、
宇宙の仕事や研究者の道に進む生徒が生まれるかもしれません。
そうでなかったとしても、何かを感じ、つかんでもらえればうれしいです。




田村先生、附属中学校の皆さん、今日はどうもありがとうございました。





2016年10月11日火曜日

満点の星空を見上げませんか?

朝晩涼しくなってすっかり秋ですね。。。
私も今日から長袖で出勤です(^-^)

さて、そんな行楽シーズンに
愛媛の秋を感じながら星空を眺めていただこうと、
天体観測ツアーを企画しました。



この天体観測ツアーは、東予、中予、南予の3回に分けて実施する予定ですが、
第1回目は中予地域で開催します。
10月8日の愛媛新聞にも掲載したので、
すでにご存じの方もいらっしゃるのでは?





愛媛新聞の記事




















記事のデータはWEBサイトにも掲載しています。



中予地域で天体観測といえば、やはり久万高原町の天体観測館ですね。

中予にお住まいで、星空好きならば、
見に行ったことがあるという方も少なくないと思います。。。






そんな方もご安心ください(^^)/
今回のツアーは、天体観測だけではありません!



まずは、ツアーの出発前に宇宙の専門家による特別講座があります!

講師は、国際宇宙ステーションの実験棟「きぼう」の開発にも携わった
斎藤紀男さん。
現在は、(公財)日本宇宙少年団(YAC)の相談役として、
全国各地の子どもたちに宇宙教育活動をしていらっしゃいます。
きっと、子どもにも大人にもわかりやすい宇宙の話が聞けるはず!


そんな斎藤さんの講義を受けた後は、バスで久万高原町へ。
久万高原町の歴史や自然をウォーキングで体感していただきます。
秋の紅葉が満喫できることでしょう(^^♪


夕食後は、いよいよ天体観測館です。
プラネタリウムを鑑賞したあとは、実際の星空を天文台から眺めましょう!
(雨天の場合は、プラネタリウム鑑賞のみとなります。)


主催者としては、いい天気であることを願うばかりですね・・・(-_-;)


ツアーの開催日は、11月3日(文化の日)。

ツアー代金は、大人1人6,000円、
小人(小中学生)1人5,000円、
親子ペアで10,000円です。
※子どもは、小学校5年生以上が対象です。


ツアーの詳細に関するお問い合わせや
参加申込みは、愛媛新聞旅行(089-933-3564)まで。

皆様のご参加をお待ちしております!






※平成28年10月28日追記
バスツアーは、定員に達したため、現在キャンセル待ちとなっています。